tni-setup.exe
バージョン4.0.1 ビルド3372
日付: 2019日01日16日
サイズ: 27 Mb
OS: すべてのWindows
60日間無料
ハードウェアのインベントリ
およびレポート
ソフトウェア資産
管理

PC監査およびソフトウェアインベントリ管理ソリューションである、Total Network Inventory 4をご紹介いたします。

あらゆるものをスキャンします

Microsoft Windows ベースのコンピュータ -Windows 2000 以降のバージョン。 スキャン技術 収集データ
Apple Mac OS X ベースのコンピュータ。 スキャン技術 収集データ
Linux ベースの資産。 スキャン技術 収集データ
FreeBSD 資産。 スキャン技術 収集データ
ESX/ESXi サーバ。 スキャン技術 収集データ
SNMP、またはTelnetプロトコルをサポートするすべてのネットワーク機器 スキャン技術 収集データ

必要なものは?

管理者パスワードのみです。ネットワーク監査に際して、リモートコンピュータへのエージェントのインストールや、その他の準備は一切不要です。Total Network Inventory 4を一台のコンピュータにインストールすれば、ネットワーク全体の情報を数分で処理することができます。

非常にスマートなスキャナー

スキャン対象をプログラムに入力するだけで、ネットワーク探索を開始。IPレンジ内のノードをすべて検出し、ワークグループのコンピュータをリストアップし、ドメイン構造を抽出します。ノードを選択して、単一の資産またはグループのログイン情報とパスワードを指定し、[スキャン開始]をクリックしてください。

スキャンは数分で終了し、収集されたデータはTNI 4のストレージに格納されます。PCおよびMac用のインベントリが用意されています。

スケジュールスキャン

後でスキャン、もしくは繰り返しスキャンを行う必要のある資産のリストを作成し、スキャン日時をTNIに指示します。スケジューラを使用して複雑な時間トリガーを作成します。:

異なるのトリガを持つ、スケジュールタスクを無制限に作成することができます。データを自動的に最新状態に保ちます!

集中ストレージ

TNI 4ストレージはハードドライブ上の通常のフォルダです。そこに各コンピュータを表す大きさ約35KBのファイルができます。このファイルは簡単に別のストレージに移動したり、バックアップすることができます。このストレージフォルダを共有すれば、他のコンピュータから操作することもできます。

ハードウェアのアカウンティングに必要なものすべて

お使いのコンピュータに関する注意事項、インベントリ番号、補足テキストの他、価格、日付フィールドを追加することができます。データはいつでも手元にすべて一括で格納されます。未だかつてこれほど簡単でフレキシブルなハードウェアインベントリはありませんでした。

一目で分かるネットワーク

ネットワークツリーには様々な情報を表示可能です。ネットワーク名、IPアドレス、インベントリ番号、OSのアイコンや名前、オンライン状態インジケータなど。Total Network Inventory 4は仮想システムを自動的に検出してマークします。これらのデータはすべて検索に使用でき、コンピュータについて何か分かっていれば、瞬時に目的の一台を探しだすことができます!

常にデータを整理

スキャンした各コンピュータが目の前にあるかのように検査することができます。

レポートの便利なカテゴリを見れば、ハードウェア、OS、インストールされているソフトウェア、アンチウィルスソフト、ユーザーアカウント、その他の詳細な情報が分かります。

一つのレポートに含めることのできるコンピュータの台数やカテゴリ数に制限はありません。

表形式レポート

レポートコンストラクタにより、あらゆる既存の資産インベントリのデータを、便利で分かりやすい表にまとめることができます。どのデータをレポートに含めるのかは正にユーザー次第です。

インスタントサーチ

検索結果は条件を入力している途中に表示されます。ムダなクリックは必要ありません!

印刷およびエクスポート

すべてのレポートは簡易版または詳細版で印刷したり、表計算ソフトにコピーしたり、PDF、RTF、ODT、HTMLおよびその他のフォーマットにエクスポートすることができます。

ネットワーク内で進行中のイベントを確認

コンピュータを再スキャンする度にTNIはコンピュータの新しいスナップショットを作成します。更新履歴はこれらすべてのスナップショットを比較し、包括的なリストを提供します。もし何かが 追加、 削除または 変更された場合は、 こちらで確認することができます。

インストール中、アンインストール中、または更新中のソフトウェア…

…適用中のホットフィックス…

…状態遷移中のサービス…

…移行中のハードウェア…

…およびその他をを確認することができます!

ログ機能はインスタントサーチおよびフィルタ機能を備えており、印刷可能なレポートフォームで利用することができます。

ネットワークをマッピング

ネットワーク デバイスの構造を便利な方法で可視化しましょう。Total Network Inventory 4 Professional のユーザーは、弊社の新しいネットワーク マップ エディタを利用できます。

1つのマップを作成することも、会社の各支社やオフィス内の各階、その他の構成に応じてネットワークを多くのセグメントとレベルに分割することもできます。

アセットやグループをストレージからマップへドラッグアンドドロップしてお好きなように配列し、さまざまな種類のリンクを用いてネットワーク構造を描いてください。

形と背景

任意の画像をマップ上に読み込んだり、事前に設定した形をスポーンして、心行くまで回転や修正を行ってください。例えば、形を輪郭として用いたり、お好きな色でその中を埋め、透明度を選択したりできます。オブジェクトが重なる場合は、エディタによってオブジェクトを前に持ってきたり、他のオブジェクトの後ろに隠すことができます。

(画像をクリックしてデモをご覧ください)

広範な可能性

アセットをマップの上で検索し、管理してください。このほうが簡単です! コンテキスト メニューでピング、再スキャン、またはアクションの実行ができます。

マップのサイズには制限がありません。想像力を解き放ってください!

概要
スキャン
インベントリ
レポート
更新履歴
ネットワーク マップ
試用版の制限事項
パンフレット
EULA
インストール手順